『#5 むすびめぐる シーンゼロ』-シークレットシーン-

こんにちは、宮崎です。
こちらの連載も最後になりました。

先日、本作で重要なシーンを演じていただいた七井貴行さんが朝日新聞の全国版で紹介されたことで、多くの反響もいただいています。
そのため、再生数については、初公開の1週目を超えました。
ご興味お持ちいただいた方々、ありがとうごさいました。

それから、ヒューストンの受賞についてもお祝いのご連絡をいただくとともに、関係者でも喜ばせていただきました。
こちらも温かいメッセージありがとうございました。

さて、最終回は、本作が、クランクインする前のお話です。
絵になるもの、文化芸術はすべてそうですが、リアルがあることでバーチャルな世界が誕生します。
まだ、”むすびめぐる” の中の木や草、人物が誕生していない頃、わたしは、キャスティングやミーティングのため、日本国内を未完成の台本を持って飛び回っていました。

出演者の応募は、100名を超えていました。
そのうちの3割の方々とお会いすることができました。
主演に関しては、コンポジットの段階で、3名に絞り込まれていました。
その後、予算や時間、人員の制約のやりくりが大変でしたが、なんとかクランクインの1週間前にキャスティングを終えることができました。
キャスティングでは、お会いした方々全員にドラマを感じましたし、本編よりも、映画のように現実から離れた時間のように感じました。
また、そう思ってしまうのは、”映画” という “夢” をもった方々が一同に集まったからなのかもしれません。

実は、2019 年の 3 月に、このクランクインする前の”イメージ” を映像化しました。
音楽は、本編の終盤と同様に金田さんに演奏いただき、主演を門谷正理さんに演じていただきました。
本来、試写会のサプライズで観ていただく予定だったのですが、縁あってこのタイミングでご紹介します。
別れの曲とともに・・・。

『#4 裏方』-デザイン、翻訳、メイク、カメラ、音声、スチル-

こんにちは、宮崎です。
引き続き、製作の裏方を支えてくれた5人の方々を遠慮気味にご紹介します。

mu003_1.116.2

市毛日菜さん
劇中の一部の美術とポスターのデザインを担当いただきました。
私の想像を上回る素晴らしいポスターを作っていただきました。
また、助監督としても作品の中にたくさんのご提案をいただきました。

KaoruAsanoさん
後に海外映画祭で正当に評価されることとなる英語字幕をご担当いただきました。
また、助監督としても動いていただき、多く支援していただきました。

瀬島ちひろさん
メイクをご担当いただきました。メイク以外にも多くの気遣いによるサポートをいただき全員が助けられました。

岩本英士さん
ドローンカメラをご担当いただきました。
クオリティーの高い仕事をしていただき、地上のカメラでもテクニカルのアドバイスを多くいただきました。

松本潤一郎さん
役者として出演いただいた松本さんは、音声もご担当いただきました。長年の経験からテクニカルのアドバイスをいただくこともあれば、現場がどんよりした際には、現場を和ませてくれる頼りになるレジェンドでした。

藤原崇行さん
スチルでご参加いただきながら、雨の日も風の日も雪の日も桜が咲く春もセミが鳴く夏も現場のサポートから本作のPRまで、全体をフォローしていただいた一番の功労者です。撮影していただいたスチルもすばらしく、藤原さんが撮影していただいた素材が多く使われています。

 

最後に、実は、本作の撮影と並行して、同じタイミングで、もう一本 “惜夜 (あたらよ) “という短編映画を札幌で撮影していました。惜夜は、むすびめぐるが完成する1か月前に完成し、むすびめぐるの音声や映像に多くの生産的価値と経験値を与えてくれました。

at003_1.116.2
すべての方々をご紹介できないことは、心苦しい限りですが、本作は、たくさんの方々に支えられていたことをここにお伝えします。

次回は、この企画の最終回となります。

2020年ヒューストン国際映画祭

IMG_0444

本作『むすびめぐる』が、2020 ヒューストン国際映画祭でブロンズレミー賞を受賞いたしました。

応援いただいている皆様、関係者各位に御礼申し上げます。

新型コロナの影響で、現地でお祝い、壇上はできませんがこの結果を共有させていただきます。

2020年4月11日

『#3 音楽家』-55人の吹奏楽団-

こんにちは宮崎です。
引き続き、Amazonプライムビデオでのご視聴ありがとうございます。

本日もむすびめぐるの音楽についてご紹介します。
むすびめぐるの劇中音楽には、作曲家の矢藤学氏が第 26 回 朝日作曲賞を受賞なされたマーチ・スカイブルー・ドリームを使用させていただいています。

矢藤学さんには、私からコンタクトをとらせていただいて、楽曲を使用させていただく承諾をいただきました。
曲は、とても明るく爽やかな曲で、力強さと前に進む躍動感を感じることができます。
(今のように流行病などで元気がなくなった世の中では、是非聴いていただきたい音楽です!)

そして、演奏いただいているのが、SAISAI Wind Orchestra ( 旧名称、吹いて奏でて楽しむ演奏会)さんです。
SAISAIさんは、非営利で活動なされている団体で、独特の思考をこなした演奏会や北海道のよさこいに出演するなど、最近、とても注目されている吹奏楽団です。

また、団員の方には、マルチタスクでご協力いただいている方もおられます。
団長の奈良真之介さんは、序盤の酔っ払い社長の部下役、中盤のラジオMCもご担当いただきました。
さらに、劇中で葉一の彼女の声を担当いただいた宮内春香さんも SAISAI さんです。
その宮内春香さんですが、この時は、妊娠 3 ヶ月でアフレコに来ていただきました。
これは、演技ではありませんね。ドキュメンタリーですね。

吹奏楽を使う映画はあまりないと思います。
是非、素晴らしい曲、演奏とともにむすびめぐるをお楽しみください。

saisai1

*****************************
■本作は、Amazonプライムでご覧いただけます。
URL:https://amzn.to/39zSjsP
*****************************

引き続き本作をよろしくお願いいたします。
むすびめぐる制作委員会

『#2 音楽家』-挿入歌と主題歌のエピソード-

『むすびめぐる』主題歌と挿入歌

こんにちは。宮崎です。
引き続き本作は、たくさんの方々にご視聴いただいています。ありがとうございます。

視聴ただいた方々より、”主題歌と挿入歌がいいね。”と言っていただけることが多々あります。
そのいいねと言っていただける主題歌と挿入歌は、どちらも、”ezomusica” さんという北海道のバンドが歌って演奏していただいています。

少し前のことになりますが私が初めてezomusicaさんの楽曲を拝聴したのは、MVの打ち合わせを終えた地下鉄の中でした。聴き入ってしまった私は、なんと地下鉄を2駅も乗り過ごしてしまっていました。
特にヴォーカルのIzumiさんの歌声は、何か懐かしくて、新しい。歌なのにお話を聞いているかのように自然と耳に入ってきて、頭の中で電気が流れて唖然としました。
挿入歌の”人”は、自分がタマゴになったような、まだ何も始まっていない新しい気持ちにさせてくれる音楽でした。

また、ご好評いただている挿入歌については、スタッフや役者から”映画ができてから製作したのですか?”とよく尋ねられます。
しかし、答えは、”No”で、お互いに合わせなしでした。
すごくシンクロしてますよね??
運命の出会いだったと思っています。

是非、むすびめぐるをご覧いただき、ezomusicaさんの音楽をお楽しみください。

ezomusica さんの公式サイト
http://ezomusica.net

ヴォーカルIzumiさん関連のインスタ
https://www.instagram.com/gondoutakepi

Thanks
宮崎亨

*****************************
■本作は、Amazonプライムでご覧いただけます。
URL:https://amzn.to/39zSjsP
*****************************

引き続き本作をよろしくお願いいたします。
むすびめぐる制作委員会

『#1 音楽家』-2000万円のピアノを使用した映画-

yi7tgrf54f65f67_1.1.1

こんにちは。宮崎です。新型コロナウイルス騒ぎでご多忙の中、たくさんのご視聴ありがとうございます。また、被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日から、エピソードや舞台裏などご紹介していければと思いますのでよろしくお願いします。
本作、むすびめぐるは、物語や映像よりも”音楽に一番力を入れた”と言っても過言ではありません。その音楽には、多くの音楽家に参加いただいています。今回は、本作終盤のピアノと選曲をいただいたピアニストの金田 紗希里(かねた さぎり)さんとむすびめぐるの舞台裏をご紹介します。

初めて金田さんのピアノを拝聴したのが、2017年3月だったと思います。わたしは、休暇で、石巻にある猫の島こと ”田代島” と”東京ディズニーランド”へ遊びに行くために、とある船に乗っていました。その船は、ホールや映画館などの娯楽も用意されており、音楽家のイベントなどもおこなわれるとても素敵な船です。

夕方頃だったか、薄暗いイベントホールに迷い込むように吸い込まれた私は、隅っこの小さなテーブルに座りました。ステージを眺めると、女性3人の音楽家が演奏なされていました。
会場は、ステージトークで和み、演奏で癒され、私も生まれ変わったような気分と思い出をいただきました。金田 紗希里さんはそちらでピアノを演奏なされていました。
その後、BLOG を拝見するようになりました。その内容は、日頃の疲れや余計な考え事を脳から溶かしてくれるような誰もが笑顔になれる個性的な内容でした。そのようなユーモアの天才である金田さんですが、演奏の表現力も素晴らしく、誰が演奏を聴いても拍手喝采のピアニストです。

本作『むすびめぐる』では、金田 紗希里さんの演奏と選曲いただいた “とある曲”をベーゼンドルファー 200の音色とともに聴いていただくことができます。

ぜひ、むすびめぐるをご覧いただいて、金田さんの表現力溢れる演奏をお楽しみくださいますと幸いです。

金田さんの BLOG
https://ameblo.jp/sagiri-kaneta/

Thanks!
宮崎亨

*****************************
■本作は、Amazonプライムでご覧いただけます。
URL:https://amzn.to/39zSjsP
*****************************

引き続き本作をよろしくお願いいたします。
むすびめぐる制作委員会

2020年3月15日

『むすびめぐる』の公開について

いつも『むすびめぐる』を応援いただきましてありがとうございます。

本作は、2020年2月23日より、Amazon prime video (Amazon プライム)にて公開いたします。

今後については、反響に応じて公式サイトの更新や未公開のシーンなどをお届けする予定です。

また、完成後は、たくさんの方々のご協力と私たちの努力によって、劇場公開の選択肢がありましたが、公開までにかかる時間と費用を算出した結果、私たちは、前向きにセーブすることを選びました。
まさかの Amazon プライム での公開となりましたが、皆様、引き続きよろしくお願いします。

すでに会員の方は、以下からご覧いただけます。


むすびめぐる

 

 

また、Amazon プライムをご利用になられていない場合は、以下から30日の無料体験でご覧になっていただくことができます。
お手続き後、Amazon prime video で『むすびめぐる』を検索してください。

<Amazon プライム 新規登録方法>
詳しいお問い合わせは、Amazon様にお問い合わせくださいますようお願いします。

1 以下のリンクをクリックします。

Amazonプライム・ビデオ

2 画面上部からログインまたは、新規登録をクリックします。
001a

3 新規登録の場合は、必要事項を入力します。
*会員の方はログインしてください。
002a

4 コードを受け取ります。
003a

5 受け取ったコードを入力します。
004a

6 画面右上のプライム会員特典をクリックします。
005a

7 30日間無料トライアルをクリックします。
006a

8 クレジットカード情報を入力します。
007a

9 お名前、住所を入力します。
008a

10 続行をクリックします。
009a

11 30日間の無料体験を試すをクリックします。
010a

12 『むすびめぐる』で検索します。
011a

13 いますぐ観るをクリックします。
012a

 

2020年2月22日 むすびめぐる制作委員会

 

 

 

 

ヒューストン国際映画祭

むすびめぐるを応援していただいている皆さまこんにちは。

むすびめぐるは、ヒューストン国際映画祭に応募しています。
これまでも国内外の複数の映画祭に応募しています。
水面下でがんばってますので引き続きよろしくお願いします。

結果を楽しみにお待ちください。

スクリーンショット 2020-02-01 9.16.41

新年明けましてあめでとうございます。

新年明けましてあめでとうございます。
昨年は、たくさんの方々に公式サイトへ訪れていただきまして本当にありがとうございます。
2018年10月の企画から撮影、編集、完成までを本サイトでお知らせいたしました。
引き続き、今後の予定についても本サイトでアナウンスしてまいりますので何卒、本年もよろしくお願い申し上げます。

なお、現時点の活動は、国内外の映画祭からの結果待ちの状況です。
また、公開については、後日、具体的な方法、日程をお知らせ予定です。
お楽しみに今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

また、クラウドファンドについては、以下の結果をもちまして、2019年12月27日に終了いたしました。
たくさんお方々からのご支援本当にありがとうございました。

協賛企業
3社
個人支援の総数
12人
金額
346,000円

今後も何卒、引き続きよろしくお願い申し上げます。

2020年1月2日 むすびめぐる制作委員会

クラウドファンドのリターンについて

いつもむすびめぐるをご支援いただきましてありがとうございます。

クラウドファンドのリターンについて、昨日で発送を完了いたしました。

クラウドファンドについても2019年12月27日で終了いたします。

たくさんのご支援いただきましたことに心より感謝いたします。

なお、一般公開についても引き続き努力してまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

むすびめぐる制作委員会

DVDが完成しました。(非売)

クラウドファンドにご協力いただいている皆様、長らくお待たせいたしました。
むすびめぐるのDVDのご準備が整いました。
今週末 11 月 10 日に最終チェックをいたしまして発送をいたします。

当初は、本編のDVDのみの予定でしたが、追加のシーンに加えて、海外映画祭用の英語字幕バージョンが追加されています。
どうかお楽しみにお待ちください。

IMG_4265

むすびめぐる Tシャツ(非売)

撮影時、スタッフや役者で着ていたむすびめぐるのシャツになんと新色が追加されました。
元々はブルーのみでしたが、公開までの活動や映画祭への出品を”みんなでさらにがんばろう!”ということで、スタッフの藤原さんが作ってくれました。
むすびめぐるは、ブレイクポイントに向かってまだまだ活気とやる気に満ち溢れています。
引き続きよろしくお願いします。

むすびめぐるTシャツ